基礎からわかるパワーポイント入門

参考になる!国内・海外のスライド共有サイト3選【2022年版】
なんでもインターネット上にあるこの時代、世界中の人々が共有しているのは画像や動画だけではありません。パワーポイントなどで作られた資料を閲覧できるサイトがあります。本記事では、パワーポイント資料の磨き上げに役立つ、国内・海外のスライド共有サイトについてご紹介いたします。
【パワポ作成の外注化】専門業者vsクラウドソーシング
資料作成を外注する際、専門業者とクラウドソーシング、どちらに頼んだほうがいいのでしょうか? 今回は専門業者とクラウドソーシング、それぞれを項目ごとに比較し、メリット・デメリットなどを分析してみたいと思います。
【2022年度版】就活生向け自己PRパワポの鉄則
近頃、就活の自己PRをパワポで発表させる企業が増えていると言われています。 コロナ渦で非対面または遠方でも実施できるようにオンラインで行うケースも増えているとか。 プレゼンが苦手な人も多いと思いますが、苦手な人が多いからこそ上手く出来れば面接官に強いインパクトを与えるチャンスにもなります。
見やすくそして伝わりやすい資料を作成したいと思った時、レイアウトはとても重要な役割を果たします。 しかしどのようにレイアウトしたら良いかお困りの方は多いようです。 本記事では、見やすいパワーポイント資料を作ることができるレイアウトのコツをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
本記事では、パワーポイントでオシャレな企画書を作るコツをお伝えします!…といいたいところですが、実は違います。 「パワポにオシャレは必要ない!」そうお伝えさせていただきたいのです。本記事では、パワポにオシャレが必要ない理由とともに、目的を達成するための効果的な企画書のデザインのコツについて解説いたします。
プレゼンテーションは構成で決まる!伝わるプレゼン資料作成のコツ
「プレゼン資料に盛り込みたい情報は決まっているけれど、どのように話を組み立てて良いかわからない」と、構成でお悩みの方も多いと思います。 本記事では相手に伝わるプレゼン資料の構成の作り方のコツを解説いたします。
パワポで見やすいプレゼンを作る6つのコツ【その1】
得意な人より、どちらかというと苦手だと思っている人が多いプレゼンテーション。 まずは「プレゼンテーションとは」ということを整理することから始め、パワーポイントで見やすいプレゼンを作る6つコツを2回に渡って紹介します。
【パワーポイント作成代行】ドキュメントプラスは「一般社団法人プレゼンテーション協会」会員企業です。
あのソフトバンク孫正義社長のプレゼン資料をつくった著者のノウハウを全公開! 序章を読んでいくと意外で驚かされるのは、前田氏はもともとプレゼンの達人だったわけではなく、むしろ「苦手意識があった」とのこと。プレゼン中に相手に席を立たれてしまった経験も。しかしだからこそ資料作成のスキルが磨かれたそうです。そしてついには孫社長が社外に向けて行うプレゼンの作成を任せられるまでに。
【人気記事】パワーポイントで資料作成する人必携の本3選
あなたはパワーポイントは得意ですか?資料作成にじっくり取り組む時間はありますか?どちらも「NO」な方は、ぜひ今回紹介する3冊、手に取ってみてください。「PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則」「プロの資料作成力」「外資系投資銀行の資料作成ルール66」
目立つ原色だけでは、「情報が目立たない」パワーポイントに
パワーポイントでの色使いを事例を交えてご説明します。重要なのは、資料自体の色が目立つことではなく、内容が一目で印象に残ることです。そのためには、内容の重要度に合わせて、ベースカラー・メインカラー・アクセントカラーの3色を使うことが、基本的な考え方になります。

さらに表示する