基礎からわかるパワーポイント入門

【パワーポイント】人間の目は紙の上で「Z」の形で動く
見やすいパワーポイントを作るために、意識することとして、デザインや色づかいについて扱ってきました。それらは見て目につくため、意識して手直しする人も比較的多いかと思います。 しかし、パワーポイントなどの資料を作る中で意外に見落とされていることがあります。 それは、読み手の「目の動き」です。...
あなたは、パワーポイントで資料を作るとき、具体的に気を付けていることはありますか? 前回の投稿で、『資料を見た方(受け手)から、「分かりにくい」「見にくい」と言われてしまう資料にはいくつかの共通点がある』というお話をしました。それは ① 統一感がない ② 色を使いすぎている ③ 受け手の目の動きを考えていない...
ビジネスパーソンであれば、様々な場面でパワーポイントを使用する機会があると思います。しかし、「なんとなくパワーポイントは苦手だな」と思っている方はいらっしゃいませんか。パワーポイントが苦手と思うのは、ただ文章を打つだけでなく、デザインやレイアウト、色味などの見た目も考えなければいけないからではないでしょうか?デザインセンスが無いからパワーポイントは難しい…というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。 パワーポイントは、普段の仕事でどんな時に使うことが多いか、考えてみましょう。 プレゼン・研修資料やお客様への提案書・企画書はもちろん、社内資料でも使うことがありますよね。それらに共通して言えることは、パワーポイントをビジネスシーンで使う時は、